On

クラウドモンスターハイパー(Cloudmonster Hyper)徹底レビュー!

つぼやん
Onの大人気シューズクラウドモンスターの最新作が発売されました!

クラウドモンスターハイパー

つぼやん
新しいクラウドモンスターハイパーはどんな特徴があるのでしょう?

また前作のクラウドモンスター2との違いはどんなところなんでしょう?

簡単に特徴をまとめると

①最大限のクッション性を生み出す、ヘリオンスーパーフォームの搭載

②2を超えるバウンド感でハイペースを維持できる

となります。

今回は、クラウドモンスターハイパーについて紹介していきます。

この記事を書いた人

つぼやん
フルマラソンは8回走りました。

いずれも完走し、サブ4を達成しました。

・初のフルマラソンに挑戦!→5時間かかり、何とか完走!

・2回目のフルマラソン挑戦!→4時間33分、タイムは縮まったがサブ4を目指す決意!

・3回目のフルマラソン挑戦!→3時間56分、仕事の忙しさで中々練習出来ない中、サブ4達成!

・以後のレースでは、サブ4を維持し続けています!

Twitterでは、(@yamadaoutput)でランニング、副業についての発信をしています!

カラー展開

Mint(グリーン)


Undyed(オレンジ)

クラウドモンスター2との違い

①スピードボードの有無

スピードボードは、着地時に生まれるエネルギーを利用して前に進む推進力を生み出してくれます。

2では、スピードボードがありましたが、ハイパーではスピードボードが入っていません。

しかし、その分軽くなっています。

クラウドモンスターハイパー27.5㎝の重さは266グラムです。

クラウドモンスター2は299グラム(27.5㎝)となっています。

スピードボードを無くす代わりに大幅な軽量化をすることができています。

②Helion™ HFハイパーフォームの有無

1と2には、ヘリオンスーパーフォームが搭載されていましたが、ハイパーでは、よりクッション性の高いヘリオンハイパーフォームが搭載されました。

そのため、最大限のクッション性が発揮されます。

この部分がハイパーと呼ばれる所以かもしれません。

ちなみに、このヘリオンHFハイパーフォームはOnのレーシングシューズであるクラウドブームエコー3にも搭載されているものと同じになります。

クラウドブームエコー3

③サイズ感

クラウドモンスターのサイズ感は、1から2になり若干大きくなっていました。

0.5㎝から1㎝程大きく感じるところがありました。

では、ハイパーはどうなんでしょう?

実際に履いてみると2と同じように少し大きく感じます。

2と同じで普段履いているサイズから0.5㎝から1㎝程大きく履くことが良いでしょう。

少し大きめかなという印象がありました。

気になる方は、試し履きをすることがおすすめです。

①ミッドソール

ミッドソールに配置されたヘリオンHFハイパーフォームは、本当にクッション性の高さを感じながら走ることができます。

そのため、走っていて気持ちよさを感じます。

長時間のランニングでも足への衝撃が少なく、ダイナミックに弾んでくれるので、ストライドを生むたびにエネルギーの躍動が感じられます。

②アッパー

アッパー部分にも大きな変化があります。

マイクロファイバー性のアッパーに変更されました。

2よりもタイトなアッパーになっています。

2では、緩く感じることもありましたが、ハイパーでは、しっかりとホールドされている感じがあります。

サイズを少し大きめにしても、アッパーがタイトなのでちょうどよく感じます。

また、サイズ感は個人の好みの差が出るので普段履きで使う場合は、0.5大きくして、レースだけで使いたい場合は、そのままのサイズでもいいかもしれません。

どちらで使うにしても試してみることをおすすめします。

③アウトソール

アウトソールの耐久性も上がっています。

今までのクラウドモンスター同様、凸凹部分で地面をしっかりホールドしてくれます。

スピードが上がってもブレがなく、安定した走りを維持できます。

その他

その他にも、シューレースが変更されています。

紐部分にシリコンプリンントがされていて、滑りにくく解けにくくなっています。

また、シュータン部分も通気性が高いメッシュになっているため、快適に長距離のランニングを続けられるようになっています。

気になる寿命、耐久性は?

踵の部分が1、2と素材が変わっていて耐久性も上がっている印象です。

ランニングシューズの踵部分は、長く使い続けていると穴が空いてしまうことがよくあります。

まだ履いてあまり日がたっていないので、耐久性についてはまだ不明な部分もあるのでこれから履き続けて試していきたいと思っています。

おすすめランナー

フルマラソンで四時間以上を目指すランナーにおすすめです。

普段履きよりかは、レースで使用する人向けのレーシングシューズと言えるでしょう。

まとめ

クラウドモンスターハイパーは、ヘリオンスーパーフォームが生み出す最大限のクッション性は一番の魅力になっています。

また、走るたびに感じるバウンド感で走ること自体が楽しいと思わせてくれるランニングシューズです。

Cloudmonster Hyper

今回ご紹介したCloudmonster Hyperは、スポーツデポ・アルペンかOn公式サイトから購入することができます。
その他にもランニングシューズの記事を書いています。

購入の参考にしてみてください。

ホカオネオネを安く買う方法!4つのサイトを比較!いつでもセール価格で買えます!!

つぼやん最近は、街でホカオネオネの靴を履いている人を多く見るようになりました。 柔らかくて履きやすいのがいいんだよね。 でも、値段が少し高いからなかなか履き替えられないな。 つぼやん確かに、値段はけっ ...

続きを見る

ホカオネオネ CLIFTON9(クリフトン9)が発売!ボンダイ8との違いや履き心地をレビュー!

HOKAの代表的モデルといえばBONDI(ボンダイ)とCLIFTON(クリフトン) その中でCLIFTON(クリフトン)がフルリニューアルしました! 更なる軽量化とクッション性を実現したCLIFTON ...

続きを見る

クラウドモンスター2(Cloudmonster2)レビュー!寿命や耐久性や人気色について

つぼやん オンの大人気シューズクラウドモンスター2が発売されました! 前作のクラウドモンスターをきっかけに、オンを履き始めた方も多いと思います。 クラウドモンスター2の特徴を簡単にまとめると ①クッシ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

つぼやん

30代、都内在住、毎日コツコツ副業に取り組んでいます。
このブログでは趣味のランニングと副業を頑張る人に少しでも役に立つ情報等を発信していきたいと思います。

-On