ホカオネオネ

ホカオネオネを安く買う方法!4つのサイトを比較!いつでもセール価格で買えます!!

つぼやん
最近は街でホカオネオネの靴を履いている人を多く見るようになりました。

柔らかくて履きやすいのがいいんだよね。

でも、値段が少し高いからなかなか履き替えられないな。

つぼやん
確かに、値段はけっこう高いんですよね。

今日は、少しでもお得に買える方法を紹介していきたいと思います。

結論!

ホカオネオネの靴を安く買うには、

XEBIOのサイトから買うのがおすすめです!

そもそも、ホカオネオネとは?

2009年に誕生し米国を拠点にグローバル展開するプレミアムランニングシューズブランドです。

2017年より日本で本格展開を開始し、アイコニックなデザインのスニーカーは、ランニング用シューズとしてのみならず、ファッションアイテムとしても人気を集めています。

ちなみに、「ホカ オネオネ」というブランド名は、ニュージーランドのマオリ族の言葉で、“Time to Fly(さぁ、飛ぼう)”を意味しています。

つぼやん
ホカオネオネは厚底を特徴としたランニングシューズなんですね。

街履きや普段履きでも使えるし、ランニングにも使えることがいいですね。

両方使えるのはいいね!

でも、なぜゼビオのサイトが1番安く買えるの?

ゼビオのサイトが安く買える理由

ゼビオのサイトからの購入が一番安くホカオネオネを買えることには3つの理由があります。

理由①定価より安い

ゼビオでは、そもそもの販売価格が他のサイトと比べても安く設定されています。

シューズの写真の上に赤文字でSALEと書かれていれば、定価よりも安くなっています。

定価で販売されているサイトもある中でゼビオは定価からかなり安くなっています!

理由②クーポンがある

ゼビオのページには定価より安くなった値段からさらに安くなるクーポンがあります。

場所が少しわかりずらいですが、TOPページを見てみるとクーポンのページがあります。

そこを見てみるとホカの商品限定の10%オフクーポン、対象のシューズ限定10%オフクーポンがあります。

ただ、必ず毎回あるとは限りません。

クーポンを使うことができると安く設定された値段からさらに10%オフ、20%オフで買うことができます!

また、商品のページにも使えるクーポンがあるときには出ています。

使えるクーポンがあれば忘れずに使うようにしましょう。

値段のチェックとともにクーポンの有無も忘れずに確認しましょう。

理由③貯まったポイントを使える

ゼビオで買った商品にはポイントがつきます。

そのポイントを使って次回に買い物で使うことができます。

商品によっては大量のポイントが付与されることもあります。

貯まったポイントでより安く買い物をしてみてください!

どこから買うのが安いのか!4つのサイトを比較!

つぼやん

実際にホカオネオネの人気シューズを4つのサイトで比べました。

①ホカオネオネ公式サイト②ZOZOTOWN③アルペン④ゼビオの4つです。

比べたシューズは、ボンダイ8とクリフトン8、クリフトン9の3つです。

それぞれのサイトでの値段を比べた表です。

ボンダイ8 定価25300円(税込)

公式サイトZOZOTOWNアルペンゼビオ
値段25300
253002310020900

クリフトン8 定価17600円(税込)

公式サイトZOZOTOWNアルペンゼビオ
値段17600176001579012310

クリフトン9 定価20900円(税込)

公式サイトZOZOTOWNアルペンゼビオ
値段20900209002090015980
つぼやん
これを見ると、ゼビオでは定価よりもかなり安く買うことができそうですね。

※2023年8月26日時点での値段です。

ゼビオでは随時、価格の変動がありこの値段より高いときもあれば、安いときもあります。

頻繁にサイトをチェックして安いときに買うのがおすすめです。


結論!!

今回はホカオネオネの3つの人気シューズの値段を比べてみました。

結果は、XEBIOのサイトで買うこうことが1番お得に買うことができます!

各サイトによっては時期により割引率に多少の違いがありますが、ゼビオのサイトだけは常に大幅な割引がされていて、さらにクーポンを使えれば確実に安く買うことができます。

4つのサイトのうちやはり、1番安く買えるのはXEBIOのサイトになります。

ボンダイ8

クリフトン8

クリフトン9

その他のホカオネオネのおすすめのシューズについても以下の記事で紹介しているのでよかったら見てください!

  • この記事を書いた人

つぼやん

30代、都内在住、毎日コツコツ副業に取り組んでいます。
このブログでは趣味のランニングと副業を頑張る人に少しでも役に立つ情報等を発信していきたいと思います。

-ホカオネオネ